借りないから良いわけでもない

2014年3月30日借りないから良いわけでもない はコメントを受け付けていません。

お金は基本借りません。絶対に借りませんが、私は個人事業としてアパートを経営してます。節税や利回りの考えから限定的にお金を借りることがあります。

住宅等の場合は金利が2%程度にて利回りが5%くらいのアパートの場合は借入をおこす事で減税を受けられ、さらに金利と利回りとのギャップで利益が出ます。

とはいえこれは事業であって、ちゃんと戦略に基づいたものであり、3000万円で2%のリターンで5年で300万円とか長期的な視野があっての話です。

ですから一概に借りる事が悪いとは思いませんが、生活が苦しいとか何かを買う為等の消費的な目的でお金を借りる事は絶対にしませんし、未来は無いと思います。

単純に金利を計算すればわかるし、他人にお金を借りた時点である程度の経済的破綻があり、大幅な見直しが必要ですから、どうしても生活に困った場合はお金を借りるのではなく、人頼る、公的機関を頼る等の解決方法を見出す事だと思います。

何かが欲しくて借金するは論外です。身の丈にあってません。戦略があるお金の貸借はOKであり、戦略に基づいて進めればいい事ですが、そうでない短絡的な借り入れは大反対というか無しです。

それでもどうしても必要なだということであればその事を話して、最低限のお金を借りるのがベストだと思います。

Categories: 未分類