EVERYTHING (アルバム)

Mr.Childrenのメジャーデビュー作品。Mr.Childrenは珍しく、アルバムでメジャーデビューを果たしたグループである。「ミニアルバム」と「フルアルバム」は区別されることが多いが、Mr.Childrenは公的に本作を1stアルバム、初のフルアルバムである次作『Kind of Love』を、2ndアルバムと位置付けている。 1991年の後半に、小林武史との初対面を果たし、12月から「サウンドスカイ・スタジオ」と「スターシップ・スタジオ」にて、レコーディングを開始した。全曲ともアマチュア時代からのライブ・レパートリーであり、本作に収録するにあたり、小林が、ストリングスなどのアレンジを加えたり、アドバイスによって歌詞も一部改変するなどした。 「EVERYTHING」とは、何より大切なものという意味で、「本作を聴いた人の大切な1枚になって欲しい」という桜井の想いが込められている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ミスチルが好き!