シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜/Mr.Children

シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜

ジャケットには簡素な猿のイラストと、田原の字でタイトルが書かれている。桜井はジャケットに猿の絵を使った理由を「映画(『【es】 〜Mr.Children in FILM〜』)も一件落着して新たな気持ちでリスタート、猿の気持ちでリスタート」と語っている。 プロモーションでは桜井がサーファーになり、他メンバーは猿になるという、ユニークな格好であった。フジテレビ系「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングに、バンドとして初出演した際も、同じ格好で登場した。 オリコン記録でのノンタイアップシングルCD売上では歴代1位である。 Mr.Childrenとしては2週目の売り上げが最も高く、一番安定した売り上げだったシングルでもある。そのため、Mr.Childrenでは最高記録(合算週を含んでいない)の週間シングルチャート3週連続1位となった。 本作で発生する「CD売上金」「アーティスト印税」は、全て阪神・淡路大震災の義捐金に充てられた。同年1月に発売したサザンオールスターズの桑田佳祐と桑田佳祐&Mr.Children名義で発売した「奇跡の地球」も同じように、AIDS患者のために売り上げから発生した利益を全額寄付している。こちらはAAAチャリティー活動の1つとして行われていた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ミスチルが好き!